日本国際保健医療学会 −jaih−
:
HOME HOME HOME HOME HOME HOME HOME HOME
理事長のあいさつ
学会について
定款・規則・細則
役員リスト
入会の案内
学会奨励賞について(PDF)
学会事務局
会員情報の変更
   

日本国際保健医療学会とは?

一般社団法人 日本国際保健医療学会 (Japan Association for International Health) は、国際保健医療協力に関し、会員の研究発表、知識の交換並びに会員相互間及び関連学会との研究連絡・連携の場となり、国際保健医療の進捗普及に貢献し、もって学術文化の発展に寄与することを目的としています。

会員や活動の様子は?

国際医療協力に従事する、あるいは関心をもつ保健医療関係者だけでなく、学生を含め国際保健医療協力に関心 を持つすべての人たちに開かれた学会です。会員の職種は、医師、看護職(看護師、助産師、保健師)、薬剤師、栄養士、臨床 検査技師、放射線技師、理学療法士、作業療法士、救命救急士等、多岐にわたっています。毎年1回の総会 、東日本地方会、西日本地方会、学会誌「国際保健医療」の発行の活動を行っています。2013年11月1日より一般社団法人となりました。

ラオス地域保健・予防接種拡大計画プロジェクトの写真
タイ国エイズ予防地域ネットワークプロジェクトの写真
タイ
エイズ予防地域
ネットワークプロジェクト
全国一斉ワクチン投与キャンペーン

ラオス
地域保健・予防接種
拡大計画 プロジェクト
陸軍新兵へのエイズ教育


パキスタン母子保健プロジェクトの写真 中国ポリオ対策プロジェクトの写真
パキスタン
母子保健プロジェクト
伝統助産婦のトレーニング
中国
ポリオ対策プロジェクト
農村で急性弛緩性麻痺の子どもを診察

写真提供:国立国際医療研究センター 国際医療協力局

学会設立の契機は?

日本国際保健医療学会の前身は、1983年に開かれた日本医学会総会において「発展途上国への医療協力」と題するシンポジウムが持たれたことがきっかけとなり、思いを同じくする人たちが定期的に集まり情報交換や経験を検討し 合うための場としてはじめられた「国際医療協力サロン」です。その後、「国際医療協力サロン」に集うメンバーが中心となり、日本の国際医療協力の充実や発展を目指し、1986年に「日本国際保健医療学会」が発足しました。

Copyright (C)2012-16 JAIH. All Rights Reserved.