Jaihとは

「一般社団法人 日本国際保健医療学会 (Japan Association for International Health)は、国際保健医療学に関し、会員の研究発表、知識の交換並びに会員相互間及び関連学会との研究連絡・連携の場となり、国際保健医療の進捗普及に貢献し、もって学術文化の発展に寄与することを目的としています。

国際保健医療に従事する保健医療関係者だけでなく、学生を含め国際保健医療に関心を持つすべての人たちに開かれた学会です。会員の職種は、医師、看護職、薬剤師などのいわゆる保健医療職だけでなく、文系の出身の方、官庁・企業・NGOの方々など、多様性をもつ多くの方々に参加いただいています。
毎年1回の学術大会 、東日本地方会、西日本地方会、学会誌「国際保健医療」の発行の活動を行っています。


ミッション・ステートメント

国際保健医療学とは「国や地域での健康の水準や、保健医療サービスの状況を示す指標として何が適切であるかを明らかにし、国や地域間に見られる健康の水準や保健医療サービスの格差がどの程度超えたら、受け入れがたい格差であり、その是正が必要と思われるかを明らかにし、そのような格差を生じた原因を解明し、格差を縮小する手段を研究開発する学問」であり、「国際保健」とはそれを実践していく分野である。

保健医療の分野は日々”進歩”しているのだが、そのような進歩の恩恵を受けることができない人たちがたくさんいる。格差に満ちているのだ。国際的な国家間の格差、国内の格差。社会的弱者はいつもその格差に苦しんでいる。完全に平等な世界をつくることは不可能なのだが、容認できない格差、というものは明らかに存在し、その格差をうめる努力が必要とされている。健康や保健医療に関わる分野で、世界にはどのような格差が存在するのか。どのようにその格差をあらわすのか。どこまでの格差を容認できるのか、容認できない格差をなくすためにどういう努力をすべきか。それが私たちの最も関心の高い課題である。

世界の格差は、もとより、保健医療の課題からのみ論じることも、解決することもできず、貧困の解消、という課題と深く関わる。「国際保健」は、よって、医療の枠組みを超え、社会科学、人文科学にもまたがる視座をも必要とする学際的分野である。また、格差の問題が際立つのは、その多くが熱帯地域に位置する開発途上国と呼ばれる国々であるから、「国際保健」は、「熱帯医学」の分野との親和性は高い。常に社会的弱者の側に立とうとする私たちは、研究と実践としての「公衆衛生」をその基本的なディシプリンのひとつと考えており、産業資本主義や、ビジネスとしての医療とは、親和性が低い。「国際保健」は、文字どおり、国際的な、つまり、世界全体の課題のなかで、一国では解決できない地球規模の環境、感染症、緊急医療支援など外部支援が必要なことを扱うことも多く、「国際開発」、「国際協力」などの分野とも関心を共有する。

どのような格差があるのか、を考えることは、同時に、「どのような医療が人間にとって必要なのか」を常に考えることでもある。そういった意味で国際保健医療は、近代医療の相対化や適正技術の発想をも、その背景に持つと言える。「保健医療の分野は日々”進歩”している」と述べたが、同時に、「進歩」は人間にとっていつも良きものなのか、を問う役割も、この学会にはあると考える。それを問うた上でなお、進歩によって得られた恩恵を平等に享受できないことの問題を提起し解決を模索していきたい。

日本国際保健医療学会が目指しているのは、私たちの活動や研究が必要のない、格差のない世界になることである。自分たちのやっていることが必要なくなることが究極のミッションである、ということは、学会という組織としては大きな矛盾でもあろう。しかし私たちはこのミッションと、志を同じくする「国際保健」の仲間たちが世界中にいることも知っている。現在ある世界を、より良きものにするための、「国際保健」はひとつの取り組みである、と考えている。


組織情報

名称一般社団法人 日本国際保健医療学会
Japan Association for International Health
設立年月日1986 年 3 月 16 日(法人格取得 2013年11月1日)
理事長神馬 征峰
(東京大学大学院・医学系研究科・国際地域保健学教室教授)
所在地〒162-8655
東京都新宿区戸山 1-21-1
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国際医療協力局
会員数1,126名(2017年11月7日現在)

歴代理事長一覧



期間名称理事長名
1986年〜1989年会長津山 直一
1990年〜1996年代表理事津山 直一
1997年4月~2003年3月理事長島尾 忠男
2003年4月~2009年3月理事長石井 明
2009年4月~2012年3月理事長石川 信克
2012年4月~2018年12月理事長中村 安秀 
2018年12月~理事長神馬 征峰
※一般社団法人 日本国際保健医療学会 初代代表理事
 
PAGE TOP