EVENT >> Article details

2019/06/17

【学会員からのお知らせ】国立保健医療科学院・公開シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by jaih
学会員 三浦宏子先生からのお知らせです。

尚、本件詳細につきましては、直接主催団体にお問い合わせ下さい。国際保健医療学会は、お申し込み、問い合わせの取り次ぎを致しません。


国立保健医療科学院・公開シンポジウムのお知らせ:国連「持続可能な開発目標(SDGs)」に基づくこれからの公衆衛生活動」

国立保健医療科学院では、この度、SDGsに関する標記シンポジウムを開催致します。
SDGsの観点から、これまでのわが国が国内外で実施してきた公衆衛生活動を再考する機会としたいと考えております。
本学会理事の杉下先生から基調講演をいただくとともに、教育講演として神奈川県でのSDGsの取組、公益財団での栄養改善の取組について、ご報告をいただきます。
また、パネルディスカッションの場も設定し、多面的にSDGsに基づく公衆衛生活動について討議する予定です。

詳細については、下記URLならびにパンフレットをご参照下さい。
なお、準備の関係上、参加について事前登録をお願いしております。
お手数をおかけしますが、ご参加される方は、以下URLより事前登録をお願い致します。

事前登録https://www.niph.go.jp/topics-sympo/
国立保健医療科学院・公開シンポジウム パンフレット(PDF) 

<開催概要>

日 時:7月5日(金) 13:30-16:50
場 所:国立保健医療科学院 別館
テーマ:国連「持続可能な開発目標(SDGs)」に基づくこれからの公衆衛生活動
    -多様なステークホルダーの参加と連携で進められるか、日本のアクション-

プログラム
13:30-13:40  開会挨拶 国立保健医療科学院 院長 福島 靖正
     【座長】 国立保健医療科学院 次長 曽根 智史
13:40-14:10  基調講演 持続可能な開発目標(SDGs)の背景と国際展開
      東京女子医科大学 国際環境・熱帯医学講座 教授/講座主任 杉下 智彦
14:10-14:40  教育講演1 「いのち輝く神奈川」に向けたSDGsの取組
      神奈川県 理事(いのち・SDGs担当) 山口 健太郎
14:40-15:10  教育講演2 公益財団によるSDGs:食を通じた栄養改善の取り組み
      公益財団法人 味の素ファンデーション 専務理事 重宗 之雄
15:10-15:30  休  憩
15:30-16:45  パネルディスカッション
     【座長】 国立保健医療科学院 国際協力研究部長 三浦 宏子
      講演1 ヘルス・セキュリティとSDGs
      国立保健医療科学院 健康危機管理研究部 上席主任研究官 齋藤 智也
      講演2 栄養・NCDs対策とSDGs
      国立保健医療科学院 生涯健康研究部 上席主任研究官 石川 みどり
      講演3 たばこ規制枠組条約によるたばこ対策とSDGs
      産業医科大学 産業保健学部 産業・地域看護学講座 教授 欅田 尚樹
      総合討論
16:45-16:50  閉会挨拶 国立保健医療科学院 次長 曽根 智史


00:30
PAGE TOP